銀座の婚約指輪・結婚指輪セレクトショップ
『アネリディギンザ』が運営するプロポーズサイト

基本編

そもそも婚約指輪ってなに?

婚約指輪(エンゲージリング)とは、男性が女性に「結婚の約束をした証」として送る指輪のことをいいます。男性から女性へとプロポーズをするときに渡したり、プロポーズのあと、婚約が成立してから2人で選んだりと、婚約指輪をプレゼントするタイミングはさまざま。覚えておきたいのは婚約指輪の種類です。婚約指輪には、一粒のダイヤをあしらった「ソリティア」、中心となるダイヤのまわりに小粒のダイヤが散りばめられた「メレ付」、小粒のダイヤがぎっしりと並ぶ「パヴェ」の大きく3種類があります。

婚約指輪と結婚指輪の違いって?

婚約指輪(エンゲージリング)がプロポーズのときに贈られる「婚約のしるし」。結婚指輪(マリッジリング)は、夫婦2人が身に付ける「結婚をした証」です。結婚指輪は、結婚式のときに夫婦がお互いの指輪を交換します。婚約指輪には中心にダイヤがあしらわれた華やかなデザインのものが好まれるのに対し、ずっと身につける結婚指輪はシンプルなものを選ぶのが一般的です。最近では、2人の好みやオリジナリティを表す、個性的なデザインの結婚指輪を選ぶ夫婦も増えています。

ダイヤモンドの4Cとは?

ダイヤモンドは「Carat(重量)」「Color(色)」「Clarity(透明度)」「Cut(形)」という「4つのC」で評価します。G.I.A.(米国宝石学会)の基準が世界標準として採用されており、各項目の基準は以下のとおりです。

Carat(重量)

1ct(キャラット)は0.2グラム相当。直径およそ6.5mmのダイヤモンドが1ct程度となります。
ダイヤモンド

ダイヤの重さ 直径
0.250 ct.
4.10mm
0.375 ct.
4.68mm
0.500 ct.
5.15mm
0..625 ct.
5.55mm
0.750 ct.
5.90mm
1.000 ct.
6.50mm

Color(色)

無色透明の「D」グレードから、ライトイエローの「Z」グレードまで、23段階で表されます。

Color(カラー)
GIA基準 N~Z
備考 無色 ほとんど無色 僅かな黄色 薄い黄色~黄色

Clarity(透明度)

クラリティとは、ダイヤモンドの傷や内包物を評価する基準です。最上級の「FL(フローレス)」~「I3(インパーフェクト3)まで、11段階で評価されます。

Clarity(クラリティー)
GIA
基準
FL IF VVS VS SI
1 2 1 2 1 2 1 2 3
備考
10倍で無傷(FL)
10倍で微小な表面の欠点(IF)
10倍の拡大で発見困難な微小な欠点 10倍の拡大で発見が多少困難な欠点 10倍の拡大で発見が容易、肉眼では困難 肉眼で用意に発見できる

Cut(形)

ダイヤモンドのプロポーション(形と仕上げ)の評価基準がカットです。「Excellent」~「Poor」の5段階で評価されます。

Cut(カット)
Excellent VeryGood Good Fair Poor

ANELLI DI GINZA

アネリディギンザ TEL:03-6226-0520
〒104-0061 東京都中央区銀座3-10-9